温泉の効用

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sancha.areablog.jp/kprblol0127y

ペット飼育禁止ルールの問題

ペット飼育禁止と管理規定に明記しているにもかかわらず、新たな区分所有者がペットを連れて入居するというケースは良く聞く話です。


この点を管理組合が問いただすと、販売業者から説明がペット禁止に関する説明がなかったとか、ペットを飼うのは専有部分であり、他の居住者に迷惑を掛けなければ大丈夫でしょうと言われたとか、あるいは、他の居住者も飼育しているようなので、飼っても良いだろうと判断したなど、さまざまな言い訳をします。



本来であれば、ペットを飼っている人が、中古マンションを購入する場合は、管理規約や使用細則を確認しなければならないのですが、面倒だからと言ってそれをせず、販売業者の甘言をそのまま鵜呑みにして信じてしまうケースが多いようです。



もし、販売業者が虚偽の説明をして購入した場合は、重要事項説明の義務を果たしていないことになり、訴えることができます。



新たな入居者との間に、こうした問題を引き起こさないためには、管理組合においても、ペット飼育禁止のルールを日頃から徹底するという努力が必要です。



中には、エントランスに、ペット飼育禁止を定めた管理規則を常時貼っておく、あるいは、犬・猫のイラストに×印を付けたステッカーを貼るなどして、入居者および入居予定者に明示しているマンションもあります。


ペット霊園の選び方


ペット飼育
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sancha.areablog.jp/blog/1000075740/p11611583c.html
ペット | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
温泉の効用について紹介
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 3512
コメント 0 1
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック