AIについて考える

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://sancha.areablog.jp/kinmirai0531

幸せの形

先日、発展途上国のボランティアに行ってきました。
もともと東南アジアなどに興味があり、ボランティアを昔からやってみたいと思っていたんです。
しかし、実際に自分が訪れてみると、そこは思っている以上に過酷な状況でした。
日本で寝るところも困らず、食べ物にも困らず、教育をしっかり受けてインフラもしっかり使えている状況が、いかに幸せなのか気付きました。
ボランティアは現地の人々を救うって大それた大義名分がありますが、それ以上に自分を救ってくれたなって思います。
あのままボランティアをせずに日本でのうのうと暮らしていたら、この世界で何が幸せなのかを気付けずに過ごしていたと思います。
そう考えたら、今回の経験はとても大きな経験になったなと思います。
みなさんも色々な体験をしてみて、一辺倒ではなく多方面から物事を判断していけるようになった方が良いですね。
もちろん、幸せの形も人それぞれなので何も言えることはないのですが。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://sancha.areablog.jp/blog/1000259617/p11756370c.html
ボランティア

このブログトップページへ
ブログイメージ


外苑東クリニック
東京 人間ドック